電気メーカーの部材工場の製造システム

私は、家電メーカーの部材を作っている製造業に勤めています。

そこの工場で、システム開発の仕事をしています。

システム開発の仕事は、非常に多岐に渡ります。

「ソフトウェア制作」、「ハードウェア構成の設定」、「システムのコンセプティング」、「ネットワーク設計・管理」など、挙げればキリがありません。

そんな中で、私の行っている仕事は、以下の通りとなります。

まず、職種については、主に自分たちで内部制作したソフトウェアシステムを導入し運用管理する業務に就いております。

作っているシステムについては、主に、製造工場の生産性向上を支援するシステムおよび、作業ミスロスを軽減するシステムです。

と、これだけいっても、馴染みが無い人にはよく分からないと思いますので、一つ最近私が設計開発し、導入をしたソフトウェアシステムを紹介したいと思います。

製造工場ですから、生産するための材料が沢山あります。

この材料にバーコードを貼り付け、倉庫に入出庫をバーコードリーダーを介し、全てパソコンで管理します。

これをする事により、在庫の状況が明確になり、棚卸し時間が削減されたり、資材の発注ポイントを明確に知る事が出来る様になるのです。

これは、その一例ですが、製造工場には、こういったシステムが沢山あるのです。